忍者ブログ

朝から晩まで2525ならぬ2424(ニヨニヨ)している坊主のブログ。ニコニコ関連記事を中心にアイマスとかボカロとかの感想を言ったりします。 主にニコニコRPG関係、ニコマス動画についてご報告させていただきます~。あとデフォルトで遅レスです… ご了承いただきたく(´・ω・`)

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/08 セックスフレンド]
[03/06 生徒会副長]
[02/27 割り切り]
[02/27 童貞]
[02/27 割り切り]
最新TB
プロフィール
HN:
匿僧/おしまいのP
性別:
非公開
趣味:
ニコニコ動画・読書・その他
自己紹介:
朝から晩までニヨニヨしているダメ僧侶。最近怖いことは毛根が死滅すること。SFとヤンデレとみっしりした漢字がとても好き。
閣下をこよなく敬愛しておりますが、今だハコ購入に至らない僧侶に愚民を名乗る資格なぞ無いため、遠くから密かにお慕い申し上げております…
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一週間ばかり修羅場ってたらニコニコRPGのwikiにも行ってる暇がなかったよ…(´・ω・`)
しかし相変わらず動画としての爆発力には定評のあるニコニコRPG。なんかアレに匹敵するくらいの動員力がある動画っていったらなんだろう… アイマスクエストとか? あっちも大好きでつ。
なんか作業中はアイマス曲&ぼかろ曲ばかり聞いていたんですが、修羅場が終わってテンション管理が必要なくなったんで、ようやく入手したすんげーレアなCDをエンドレスで聞いてるぜ!
《J・A・シーザー音楽作品集》だ!!
なんかいろいろ経緯があったんだけど、気付いたときには発売半月くらいで版元品切れだったのには心底ビビった。それでも入手してくれた某CD店にはココロから感謝したい。
J・A・シーザーは、ニコニコとかだとウテナの曲をつくった人として有名なんじゃないだろうか。でも拙僧は昔のシーザーのほうが好き。
で、まだ全部は聞いてないんだが、《血約聖書》に鳥肌…

《血約聖書》

水がめに水を満たす それが愛 それが愛
一粒の種をまこう それが愛 それが愛

おまえのために 寝床をつくろう
うさぎを殺して 毛皮をはいで
それが愛 

小鳥を殺して 焼いて食おう
腹をすかした おまえのためだ
それが愛

羊を殺して あぶらをとって
ろうそく作って 灯を灯そう
それが愛 

それが愛
それが愛
それが愛…

…ここまではバラード風の展開なんだけど、ここから後の合唱パートに鳥肌。
なんていうかスゲーよ。これこそヤンデレの極み、というか、

血! 血! 血まみれだ!
血! 血! 血まみれだ!
愛はいつでも血まみれだ!
清めておくれ そのくちびるで

血! 血! 血まみれだ!
血! 血! 血まみれだ!
(リフレイン)

誰かコレでMAD作らないかなあ(ぼそ
暗黒長門とか、スクイズMADとかを作れば、見たものを病院送りにするような恐ろしいMADが作れる気がする。でも拙僧には動画スキルとか無いんだ(´・ω・`)

そういえば、「世界で最も恐ろしい絵」のMADでよく出てたベクシンスキーの画集を借りてきたんだけど… あまり… 怖くないね。
自分がいままでで一番恐ろしいと思ったのはちなみに↓のゴッドフリート・ヘルンヴァインのドローイングです。
http://japan.helnwein.com/werke/watercolors/bild_258.html (夜中注意)
コレ画集で持ってるんだけどさ…なれるまではマジ狂気に陥るかと思ったよ…SANが減るよ…
あとは、人形だけど
http://web.mac.com/naranja_toronja/iWeb/Site/2003Exhibition.html
これの実物もキッツかったな!!
怖いものが好きなんでついつい見に行っちゃいますが、たまに大ダメージを食らって帰れなくなる、それが「世界で一番恐ろしい絵」の世界。
ぶっちゃけ一番背筋がゾッとしたのは違うアレとかコレなんですが、グーグル先生のイメージ検索でもでないってソレどういういじめですか(´・ω・`)

でもそのうち、自作で「世界で二番目に恐ろしい絵」動画とか作ってみたいねー
絵はあまり小さいと細部がつぶれてわからないことも多いのですが、会田誠の《愛ちゃん盆栽》とか、松井冬子の諸作品(《世界中の子と友達になれる》)なんかはどうしようもないグロさが溢れていてステキだと思うよ!
あーなんか作りたいなー動画… SSってありとあらゆる作品のなかで、一番簡単なジャンルだけに、すごく、それ以外にあこがれます。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花