忍者ブログ

朝から晩まで2525ならぬ2424(ニヨニヨ)している坊主のブログ。ニコニコ関連記事を中心にアイマスとかボカロとかの感想を言ったりします。 主にニコニコRPG関係、ニコマス動画についてご報告させていただきます~。あとデフォルトで遅レスです… ご了承いただきたく(´・ω・`)

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/08 セックスフレンド]
[03/06 生徒会副長]
[02/27 割り切り]
[02/27 童貞]
[02/27 割り切り]
最新TB
プロフィール
HN:
匿僧/おしまいのP
性別:
非公開
趣味:
ニコニコ動画・読書・その他
自己紹介:
朝から晩までニヨニヨしているダメ僧侶。最近怖いことは毛根が死滅すること。SFとヤンデレとみっしりした漢字がとても好き。
閣下をこよなく敬愛しておりますが、今だハコ購入に至らない僧侶に愚民を名乗る資格なぞ無いため、遠くから密かにお慕い申し上げております…
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
谷口ボーダー商事でバイト中。今日は紅魔館の妹様へお届けもの。
 
 
********
 
”カップを片方”【谷口幻想入り】
 
 別にひとりだからさみしくなんてないわ、と言ったとき、あの人がした顔はとってもおかしかった。私はお腹が痛くなるくらい笑ったけど、いちばん初めのときみたいにだからって心臓がドキドキするくらいじゃなかった。
 
 ひとりじゃなくなると、いろんなことがおこる。
 
 初め、あの人がうちにきたのは魔理沙からのお届けモノを届けるためだった。別にそんなのはメイドにでも任せればいいのに、と思ったけれど、あの人に言わせるといちいち面倒ごとをおこしたくないときにはあの人に頼むのだそうだ。
 あの人はものすごく、ほんとうに、信じられないくらい弱かったけれど、逃げ足と忍び込みだけは誰も勝てないくらい上手。スキマ妖怪の弟子だって言ってるのはほんとうみたいだった。私はそのとき魔理沙が届けてくれた妙な色をしたお菓子に上機嫌で、あの人がいったい何者なのかなんて考えもしなかったけど、そのときにあの人はわたしのこと噂に聞くほど怖い相手じゃないって思ったみたいだった。
 
 怖いって何かな。怯えるって何かしら。あの人がここにくるたびわたしはいろんなことをして遊んでやったので、そのたびにわたしがあの人に期待することが増えてった。脅かしてあげるとびっくりしてあたふたして逃げ出すのや、怖がらせてあげると悲鳴をあげるのとかだけじゃなくって、ものすごくおかしな歌を歌ったり、変な顔をしてわたしを笑わせてくれるのも楽しみにしたりするようになった。
 
 魔理沙のくれるお菓子はヘンな味がしたけど楽しみだった。人間の血が入ってないからだって聞いて、あの人から血を貰った。ちょうだいというより先にくれた血を白くてカリカリしたお菓子につけて食べてみたけど、思ったよりも美味しくなくてちょっとがっかり。がっかりも楽しい。外の人に会うと、おもしろいことがたくさん。
 
「なぁ、フランちゃん。お前、外に出たいと思わないのか?」
「どうして? 別に思わない」
「ここ… 薄暗いし、つまんないし、それに寂しいじゃんか」
「別に薄暗くもないし、つまんなくもないし、寂しくも無いわ」
 それからわたしは、少し考えて、付け加えた。
「それと、【薄暗い】と【さみしい】はそもそもよく分からない」
「【つまらない】は?」
「魔理沙が何かをとどけてくれなくて、あなたが来てくれないこと」
 お姉様と咲夜はいるほうが普通だもの。いても、普通が普通だったら、つまんないはつまんないなんだろう。それを聞いたときあの人はしばらく考え込んでいた。その日は何を言ってもうまく通じなくって、それこそ、【つまんなかった】。
 
 次に来たときは徹底的に遊んでやろうと思ってた。そのときだった。
 
「っちょ…! タンマ! 今日は壊れ物あるからちょっとタンマ!」
「なあに?」
 顔を出すなり吹き飛ばしてやろうと思ってたのに気付かれてたみたいだった。ちょっと悔しかった。わたしがスペルをひっこめると、あの人は胸をなでおろしながら、何かの包みを背中の荷物からひっぱりだしてきた。見てみると、それは、小鳥の模様のカップだった。
「これなに?」
「んー、ん。あとで魔理沙が来るまで、こいつを見てりゃ【さみしい】が分かる魔法の道具」
 魔理沙が【魔法】っていうってことは、ほんとに魔法がかかってるのかしら…
「で、こっちがフランちゃん愛用のカップ」
 どこからとってきたのか、私の使っているボーンチャイナの隣に、あの人はそのカップを並べてみた。わたしは変な顔になったと思う。小鳥が二匹。似てないのに二匹。
「どう思う?」
「並んだわね」
「なんか仲間っぽくないか?」
「…そうかな?」
 
 わかんない。ぜんぜん、よくわかんない。
 
 あの人がいなくなってからも、わたしはずっとテーブルに頬杖をついてカップを見ていた。鳥が二匹。どういう関係かとか考えてた。姉妹。私とお姉様みたいな。主とメイド。お姉様と咲夜みたいな。あと、わたしと魔理沙みたいな… それってなんていうんだろう。
 咲夜が部屋にケーキとお茶をもってきたとき、カップを見て、ちょっとため息をついた。「こんなところにあったなんて」とつぶやいた。
「どういう意味なの」
「洗っておいたものが、いつの間にか消えていて… 誰のせいなのかしらと思っていたのだけれど。申し訳ございません、フランお嬢様。今日のカップは代替でございますが、明日からはこちらに戻します」
 昨夜はそういって、わたしのカップを持っていこうとした。わたしは思わず言っていた。
「待って!」
 咲夜はびっくりしたように振り返った。しげしげとわたしを見た。
「どうなさいました?」
「え…っと」
「何か、このティーカップにご用がおありなのでしょうか」
 無い。わたしは、なんにも無い。
 でも、わたしは困りながら、もう一個のほうのカップを見た。それを持って帰ってしまったら小鳥は一匹。
 …それじゃこまる。残った小鳥が困る。
 咲夜はしばらくわたしを見ていたけれど、やがて、少し苦笑しながら、「かしこまりました」と言ってカップを戻した。
「では、こちらのカップは、こちらのマグのお友達でございますね。分かりました。枕元に会っては邪魔でございますし、どこぞより棚でも探して参りますわ」
「お友達? カップが?」
「ええ、僭越ながら私には、フラン様がそうお思いになっているように思えましたので」
 
 咲夜がいなくなったあと、ますますわたしは分からなかった。カップがふたつ、それが離れちゃいけないのは、お友達だから?
「…あぁ」
 考えていて、やっと、思い当たった。
「そうか、離れちゃったら、【さみしい】からって言いたかったの」
 なるほど、これが【さみしい】なんだ… やっと納得が行った。
 たとえば魔理沙がわたしに会いにきて、このカップのどっちかを「貸してくれ」といっても、わたしはたぶん渡さない。相手が魔理沙でも。たぶんそういうことなのなんだ。思うとなんだか可笑しくなった。
 くすくす笑いながら、羽根布団のなかを転がった。魔理沙と、あと、あの人がくるのが、なんだかすごく楽しみになる。
「はやくこないかな、魔理沙も、あの人も」
 そしたら、カップの取り合いでいっぱい遊べるもの。わたしもたぶん何倍も真面目に遊ぶから、いろいろたいへんなことになるかも。でも、それも楽しい。
「ああ、あとね」
 今度、紫の使いのあの人がきたら、今度こそ名前を聞かなくっちゃあね、とわたしは思った。そういうのってはじめてのような気がして、またおかしくて、わたしはひとりでずっとくすくす笑っていた。
 
 
********
 
紅魔館の小さな妹姫。
谷口の扱いは、たぶん、近所の郵便屋さんポジションかと。
 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
谷口サイコー!
谷口SUGEEEEEEEEEEE

あの妹姫とフラグ立てかけてるとは・・・
変な歌って『最終鬼畜全部谷口』か?
ニコニコ動画で見てみたいZE☆
黒帽子 2008/09/18(Thu)21:14:50 編集
無題
谷口アリか!!ww
妹様とのフラグは立ってるんだか立ってないんだかビミョーですが、谷口には兄属性があると勝手に認定済みなんでww ロリキャラには強いんだぜ。
ヘンな歌は《作詞・作曲:ボーダー商事労働哀歌》とかいうもんじゃないでしょうか。しかし動画にしてくれる人がいるんだったら俺のほうが見てみたいんだぜ。
匿僧 2008/09/19(Fri)03:29:15 編集
最終鬼畜素敵谷口!?
谷口とフランちゃんとな!?
匿僧さんの作品でこんな作品があったのか…!
そうか、フランちゃんとのフラグもアリか…w
何気に郵便屋サンと言うポジが似合っていると
弱冠噂の谷g(ry
やはり匿僧さんの比喩表現や心理描写は凄い。
見習いたい物です。
遊星γ 2008/12/03(Wed)09:57:42 編集
無題
フランちゃんすごい好きです。そして俺の脳内だと谷口はすでに幻想郷の住人になってる気がするwww
谷口はロリと相性がいい(女の子扱いしないけど可愛がるから好かれる)…とかどうですか? 橙とかチルノとか大ちゃんとかにモテモテですよすげぇ!!
文章表現をほめていただくと嬉しいですが若干照れますね。そんなんじゃないんですよ~
匿僧 2008/12/05(Fri)03:22:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花